../index.html

お問合せ

サイトマップ

取り扱い商品

HOME取り扱い商品

節電装置「COMシリーズ」

節電装置「COMシリーズ」

節電装置「COMシリーズ」は『電圧を下げて節電する』装置です。
電力会社は、一般的に供給電圧定格の100Vに対して数%高めの電圧を供給しています(電圧降下分を見越して)。電気事業法供給規定では、101±6V(95~107V)の範囲内で電気を供給するように定められおり、この高すぎる電圧では余分な電気代がかかる上、設備機器の寿命を短くする原因となっています。
一方、一般家庭・事業所内で使用されている各種電気機器は、95V程度で使用しても全く問題なく動作します。これは電気用品安全法で、100±10V(90~110V)の範囲内で正常に使用できるように定められているからです。
この節電装置「COMシリーズ」は、電力会社の電圧供給責任範囲(101±6V)を守りながら、機器への供給電圧を安定して95~100Vにコントロールします。そのため余分な消費電力をカットし、電気代を削減することができるのです。

 

●商品のポイント

  • 節電効率がよく、停電を起こさない
  • 電圧が上下する中で、よりよい節電ができる
  • 電圧の最低ラインを設け、その設定値より下げない
  • チラツキ等によって、不快感を与えない
  • 故障を起こさず、万一の場合でも、カバーできるシステムを持つ

●開発のポイント

  • 節電装置の生命線であるトランスに、耐久性及び安全性に優れたものを採用
  • 電圧が上下する中でより効果的な節電を行う為、電圧調整に3タップ方式を採用
  • OA機器への対応を計る為、電圧調整・直送切替を瞬時に行う
  • 目に優しい電圧コントロール
  • 故障を起こさない設計、万一の場合に備えたバックアップシステム、充分なメンテナンス

●導入の効果

  • 消費電力をカットし、電気代を削減することができます
  • ブレーカー容量やトランス容量に余裕ができます
  • 電気器具の寿命が伸びます

開発メーカー

コスモフレックス株式会社
http://www.cosmoflex.co.jp/

 

ページTOPへ